こんにちは!ダメリーマンです!(@kaisyabaibai)

本格的にブログを書き始めて
約1ヶ月経ちました。

皆さんの通る悩みだと思うんですが
全くPVが伸びないんです。

題名からして『低位株でリッチになるブログ』
なんですが、株は基本ほったらかしなので
あんまり書くことがない。。。

そんな迷走中の当ブログですが
早々にマネタイズ化をあきめるわけには
いきません。

なにか参考になる書物はないかとAmzonで
探していたところおっと目が止まりました。




イケダハヤトとは何者か?
meitalk_ikeda

こんにちは。  
イケダハヤトと申します。  
ぼくは月に40万文字を書き続け、  
月に70万回閲覧され、  
金額にして約50万円を  
稼ぎ出しています。

この本の出版が2013年6月27日なので現在は
もっと稼いでいるでしょうね。




これからの時代を生き抜くにあたって、

既存の文章術の本だけでは、対処しきれない


そうなんですよ。
ブログで書くってことに特化した文章術の本は
あんまりありません。


かなり調子がいいときは、1時間で8000字
書き上げることができるようになりました。

365日、毎日10本のブログ記事を更新できる自信があります。

ぼくの場合、ほとんどの文章は15分以内で提供します。

とんでもなくアウトプットが早くて努力されてるのがわかります。

とにかくブログを早くおもしろく書くには
トレーニングが必要ってことですね。

新時代に必要な4つの力

『スピード感』
『コピー力』
『引きつけておく力』
『リピートしてもらう力』

わたしには全て足りないんじゃないか。。。
これからは意識的に文章を書いていこう。

この4つについては本のなかで詳しく説明してくださってます。


オイシイ文章をつくるためのレシピ


①その文書で何を伝えたいか(料理名を決める)  

②まず書きたいことを箇条書きにしてみる(材料を集めてくる)  

③どういう流れがベストか考える(手順を考えながら調理)  

④具体例などを入れながら肉づけしていく(味付け)  

イケダハヤトさんはこれを15分でやってるんですか??
凄すぎる!


何の感情も引き起こさないような
他の誰にも話したくならないような文章はこの世に生まれた意味がない

とまでおっしゃってます。
肝に命じます。


優れた物書きは、世の中の割り切れなさに延々と向き合い、
自分なりの答えを見つけつつも、断定的に語ってしまう自分に
違和感を抱き続ける人です。

結構哲学的でもあるんですよね。
世の中ってほとんど矛盾だらけじゃないですか?
常に考えて自分なりの意見を持つことは非常に重要です。
サラリーマンだろうが自営業だろうが
常に疑問をもちつつ仕事なり遊びなりに取り組んでいきたいです。


この本でいいたいことは多分。。

書籍の核心部分は全体の5%以下である。


ぼくはとにかく「量」を書くことが大切だと思っています。

量を書くことではじめて質に転化していくからです。

書けば書くほど、スピードも速くなりますし、いい循環が生まれます。

まず一歩を踏み出してください。そして書き続けてください。

とにかく、出し惜しみは厳禁です。不思議なことですが、出し惜しみをしているとどんどんネタは減っていきます。

しかし、出し惜しみをせず、アウトプットをし続けていると、それに応じてネタが入ってくるようになるのです。

このことをイケダハヤトさんはいいたいのじゃないかなと。
技術的な事もこの本には具体的に書いてありますが

第4章
 『ここまで公開していいのか?
      書いて月50万円稼ぐ方法』等

とにかく『量』書くのが大事だよと。
いろいろ稼ぐ方法はあるけど『量』書かなきゃつかめないよと言っているような気がします。

実践あるのみですね。


とにかくブログの文章に迷ったら

ブログで稼ぎたい人や、発信力を高めたい人は必読ですね。

本当にここまで公開していいんですか?

情報商材だとウン万単位の額で販売されてるような内容です。

2013年の発売ですが現在でも充分通用する内容です。

数ある文章術の本のなかでもブログに特化した本なので
参考になりやすかったです。


武器としての書く技術 (中経出版)
イケダ ハヤト
KADOKAWA / 中経出版
2013-06-27








スポンサードリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット